カテゴリ:夜景 神奈川県( 5 )

スカイウォーク


『スカイウォーク』

オススメ度:★★★★☆
絶景度:★★★★★
デートコース度:★★★★★
人口密度:★★★★☆
交通面:★★★★★

※スカイラウンジを含めた際

[アクセス方法]

「車の場合」
首都高速より⇒高速湾岸線「大黒ふ頭出口」より500m
鶴見方面より⇒鶴見区生麦から大黒大橋経由4km
本牧山下方面より⇒本牧・新山下方面から国道357号(ベイブリッジ下層)経由 約4km

首都高速大黒パーキングにお車を停めて徒歩でも来られます。(10:00~18:00)
※大黒PAは上記時間以外は立ち入れませんので、必ず18時までにお戻りください。

「電車の場合」
JR京浜東北線「鶴見駅」より
京浜急行線「京急鶴見駅」より
横浜市営バス 17系統乗車
~スカイウォーク前下車

「バスの場合」
【行き】 鶴見駅前発(1番のりば)市営バス17系統 大黒大橋経由 片道:210円
【帰り】 鶴見駅前行き 市営バス17系統 大黒大橋経由 片道:210円

[スカイウォーク営業時間]

夏季営業時間
(4月1日~9月30日)
月~木・日⇒午前10時~午後8時、最終入館時刻 午後7時30分
金・土⇒午前10時~午後9時、最終入館時刻 午後8時30分

冬季営業時間
(10月1日~3月31日)
月~木・日⇒午前10時~午後6時、最終入館時刻 午後5時30分
金・土⇒午前10時~午後9時、最終入館時刻 午後8時30分

休館日
毎週火曜日・水曜日
(当日が祝日の場合は、その翌日)
ただし、次の期間は無休で営業いたします。
・ゴールデンウィーク(4月29日~5月5日)
・夏休み(7月25日~8月25日)
・冬休み(12月23日~1月6日)
・春休み(3月25日~4月3日)

横浜ベイブリッジの夜景スポット展望施設 スカイウォークより引用。

[コメント]

ベイブリッジを徒歩で歩けるという情報を入手し、早速調査すべく横浜スカイウォークへ足を運びました。
しかし、到着した頃にはスカイウォークは既に閉館。
やむを得ず、ベイブリッジのみ撮影して帰宅しました。
このスカイウォークですが、駐車場からベイブリッジを背景に愛車を撮影出来るスポットでもあります。
また、スカイウォーク内部のスカイラウンジですが、今回は入館出来なかった為、撮影はなしです。
次回は是非、スカイラウンジからの夜景を…

c0160801_22394072.jpg
c0160801_22395087.jpg
c0160801_22395442.jpg

[PR]
by 20080720 | 2009-06-10 22:39 | 夜景 神奈川県

横浜港大桟橋国際客船ターミナル

『横浜港大桟橋国際客船ターミナル』

オススメ度:★★★★☆
絶景度:★★★★☆
デートコース度:★★★★★
人口密度:★★☆☆☆
交通面:★★★★★

[アクセス方法]

みなとみらい線「日本大通り駅」下車徒歩約7分(3番出口)
横浜市営地下鉄/JR「関内駅」下車徒歩約15分
市営バス「県庁前」下車徒歩約5分
市営バス「大さん橋」下車徒歩約3分
首都高速横羽線 横浜公園ランプから約3分
首都高速湾岸線 新山下ランプから約10分

[駐車場]

普通車
1時間まで 500円
1時間30分まで 750円
1時間30分から24時間まで 1,000円

バス(マイクロ・大型)
1,000円/時間(要予約)

[利用時間]

RF : 24時間オープン
2F : 9:00~21:30(ホール利用:9:00~22:00)
1F : 駐車場24時間オープン

横浜港大さん橋国際客船ターミナルより引用。

[コメント]

久しぶりに新規スポットを開拓しましたが、ここへの到着時間が22:00だった為、2Fの施設の中の見学は出来ませんでした。
以前、横浜赤レンガを撮影した際、ベイブリッジ方面に人口芝の面白い建物を見たのですが、それが大桟橋ターミナルだったのです。
国内最大級の客船ターミナルだけあり、停泊中の船も3台と晴海客船ターミナルとはスケールが違いました。
ちなみに2002年にリニューアルされています。
屋上はカップルが多く、デートスポットとしてもオススメできます。
大切な人と、ベイブリッジやみなとみらいを望むにはとっておきの場所です。

c0160801_002745.jpg
c0160801_2055940.jpg
c0160801_20551414.jpg
c0160801_003943.jpg
c0160801_20552448.jpg

[PR]
by 20080720 | 2009-06-09 00:55 | 夜景 神奈川県

横浜赤レンガ倉庫


『横浜赤レンガ倉庫』

オススメ度:★★★★☆
絶景度:★★★☆☆
デートコース度:★★★★★
人口密度:★★★☆☆
交通面:★★★☆☆

[アクセス方法]

⇒電車の場合
JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分
みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
「みなとみらい駅」より徒歩約12分

⇒バスの場合
観光スポット周遊バス“あかいくつ”で 「赤レンガ倉庫」にて下車
【運賃】大人 100円(小人 50円)

みなとみらい100円バスで「赤レンガ倉庫」下車
(土曜・日曜・祝日のみ運行)
【運賃】大人 100円(小人 50円)
横浜駅ルートは2007年3月31日(土)をもって終了。

⇒車の場合
首都高速横羽線を横浜方面へ進み、「みなとみらい」または「横浜公園」で下車
横浜ベイブリッジを渡る場合は、首都高速湾岸線を経由して「みなとみらい」にて下車

⇒船の場合
横浜駅東口 - みなとみらい - 赤レンガ倉庫 - 山下公園を結ぶ水上バス「シーバス」をご利用いただけます。1号館の海側に乗り場がございます。

イベント・グルメ・ショッピングの横浜赤レンガ倉庫より引用。

[コメント]

本日は横浜方面へ足を運びました。
私が行った21時頃には、もう人通りは少なく、ベイブリッジを眺める若者が多いイメージでした。
以前、昼に下見に行った時は、観光客で溢れてました。
赤レンガ倉庫から流れるサックス音を聴きながら、まったりと撮影。
赤レンガ倉庫は、1号館と2号館があり、2号館が1911年(明治44年)、1号倉庫が1913年(大正2年)に竣工したと言われてます。
写真では、1枚目が2号館で、2枚目が1号館です。
3枚目は帰り際に撮影したオマケ写真です。

c0160801_2395732.jpg
c0160801_240417.jpg
c0160801_24092.jpg

[PR]
by 20080720 | 2009-01-27 02:40 | 夜景 神奈川県

東扇島東公園

『東扇島東公園』

オススメ度:★★☆☆☆
絶景度:★★★☆☆
デートコース度:★☆☆☆☆
人口密度:★☆☆☆☆
交通面:★★★★★

[アクセス方法]

多いので、こちらを参照にして下さい。
(はいそこ、面倒くさがるなよ、って言わない。)

[コメント]

またまた寒い中、行ってきました。
ここは本当に寒い!
公園内部は、バーベキュー広場、芝生広場、丘の休憩所など、東扇島中公園と同じく夏に家族でバーベキューなどの際は絶好の場所です。
幾つかあるスポットの中でも、やはりこの公園の一番のスポットと言えば…
人工海浜「かわさきの浜」
これは、本当感動しました。
まさか、こんな大都会に浜があるなんて、誰も想像しないと思いますが、実際に存在します。
今回の写真は、その浜の写真です。

c0160801_20422696.jpg
c0160801_23592043.jpg

[PR]
by 20080720 | 2009-01-22 23:59 | 夜景 神奈川県

東扇島中公園


『東扇島中公園』

オススメ度:★☆☆☆☆
絶景度:★☆☆☆☆
デートコース度:★☆☆☆☆
人口密度:★☆☆☆☆
交通面:★★★★★

[アクセス方法]

JR「川崎駅」東口より市営バス川05系統<東扇島循環>
「川崎マリエン」下車徒歩1分
すくすくかわさきっ子より引用。

[駐車場案内]

大駐車場完備270台 (7:00~22:00)
※1時間未満の駐車場使用料は無料

[コメント]

東扇島東公園に行こうとして、間違えて行ってしまった東扇島中公園です。
以前行った葛西臨海公園と同じく、深夜に行っても何もありません。
バーベキューコーナーがあったので、夏に家族でバーベキューなど如何でしょう。
公園内は芝生で広々しているので、何かやるには良い場所と言えます。
私は寒い中、自販機のアイスを食べ、三脚をセットし、撮影して次のスポットへ向かいました。

c0160801_2212224.jpg

[PR]
by 20080720 | 2008-12-16 01:48 | 夜景 神奈川県